スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体を温める

冬に道に迷ったりして、一晩明かさないといけない時、リュックにポケットストーブがあると、コップ一杯分くらいの
お湯なら寛太に沸かす事が出来ます。
暖かい物を飲むことで、体を温める事が出来ます。
コンパクトなので、リュックに入れていても、かさばりません。

サバイバル・アイテム

 サバイバル・アイテムが無くても生き残る事は出来る。

しかし、持っていた方が明らかに有利になる。

例えば、火を起こそうと思って、ファイアースターターもライターも

無ければ、木をこすり合わせて付けるしかないが、慣れないとそう簡単に

付かない。水も浄水器が無い場合、煮沸消毒するが、かなりの時間を要する。

便利な世の中で生きる我々は、道具無しでサバイバルをするのは、なかなか大変である。







水の次に重要な物が火である。

火が有れば、ため池や川から汲んできた水を、煮沸消毒できる。

また、食料の調理や暖を取ることもできる。

森やジャングルでは、動物が近づかないようにできる。

家庭では、カセットコンロを常備しておくと便利である。

屋外では火を起こす為のライターやファイアースターターも

便利だ。ファイアースターターは1本で1万回近く火花を出せる。

ただ、火を付けるにはコツが必要である。

調理や水をわかるだけなら、携帯用のコンロも有効である。







ナイフの代わり

サバイバルにナイフは必須である。
しかし、必ずしもナイフを持っている時に、
災害が起こるとは限らない、
その時は、鋭利な石がないか探してみよう。
無ければ、石を何かにぶつけて割ると、
鋭利な石になる場合がある。
鋭利な石はさやが無いので、持ち運びには
要注意!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。